守る 永く快適に住み継がれるための基本性能

確かな基礎と堅牢な構造のTSW工法

いつ襲ってくるとも限らない地震や台風に対する強靭な構造、万が一の火事に対する設計工夫。 家族と資産を守り抜く、資産価値を長く保つ新日本ホームズの品質は、良質で長寿命な家づくりを応援する「長期優良住宅制度」に標準仕様で 適合しています。

TSW工法の特徴

TSW 工法の構造体の考え方

建物には色々な外力がかかります。地震による揺れ、風による揺れ、建物内荷重等が代表的なものになりますが、この建物内にかかった力を「どのように逃がすか」が構造体の強度を決めます。 一戸建て(低層建築物)の場合は、建物にかかった外力を上手に分散しながら基礎に伝え、最終的に基礎から地盤に逃がすように考えられています。 TSW工法では、建物にかかった外力をモノコック構造により、極所集中させることなく分散し、基礎との高い緊結力により安全に基礎に伝えます。 伝わった力は頑丈な基礎で受け止め、地盤へと逃がします。

TSW は頑丈なモノコック構造

モノコック構造とは

木質パネル同士を面接合することで、強固な「モノコック構造」となります。「モノコック構造」とは、ジェット機の胴体部やF1レーシングカーのコクピットなどと同じ一体構造のことで、どの方向から荷重がかかっても全体に分散して受け止めるため、部分的なひずみが生じにくく、素材の強さを最大限まで引き出します。

荷重や揺れに対し面で支える構造なので強い
TSW工法のメリット

【頑丈な床】
2階の床は3.640mmのスパン以上は2重の床根太で施工し、 曲げ耐力比・せん断耐力比ともに2.0倍を確保。
【頑丈な壁】
壁パネルの緊結部(頭つなぎ)を強化し、引張り耐力比2.0倍を確保。
【高い緊結力】
アンカーボルト(基礎と土台を緊結する部材)を標準の約2/3の間隔で設置。 せん断耐力を大幅に向上。
【耐風性能の強化】
台風への対策として屋根瓦を強風施工にしています。
【耐火・遮音性能UP】
2階床下に断熱材を挿入することにより耐火性能と遮音性能を向上させています。
【信頼性の高い部材】
構造材料はJAS規格の厳しい基準をクリア

TSW工法は頑丈な基礎構造

TSW工法の標準基礎構造は「ベタ基礎」を採用しています。ベタ基礎の場合、床全体が鉄筋コンクリートの盤となりますので、万が一、部分的に地盤が下がっても安心です。また、地盤にかかる荷重が均等になりますので、ピアノ・大量の蔵書等の一部に大きくかかる荷重にも対応可能です。(但し、根太の補強は必要です。)標準以外の基礎工事が発生する場合は、事前に協議提案いたします。

TSW工法は床下湿気対策が万全
TSW工法は地面からの湿気を遮断

防湿処理をしていない床下地盤面からは1㎡あたり1時間に10g以上の水蒸気が出ていると言われています。
◎TSW工法ではこの対策として
(1)防湿フィルムで、床下からの湿気をシャットアウト
基礎コンクリートを打設する前に基礎下全体に防湿フィルムを施工します。床下からの湿気をシャットアウトすると共に、床下の木部が腐るのを防ぎます。
(2)床組を支える地束は強化プラスチック製を採用
木材を使用せずプラスチック製にすることで、腐ることなく又、白蟻にも安心です。

2.TSW工法は床下の風通しを均一化

住まいを丈夫で長持ちさせる為には、床下の換気が重要です。床下換気にはいろいろな方法がありますが、TSW工法では以下の方法を標準仕様として採用しています。
◎基礎パッキン工法で床下換気
基礎パッキン工法とは、土台と基礎コンクリート天端の間に通風用の隙間をとる為に、パッキンを設置。このパッキンは、石材とプラスチックの複合材で出来ており強度・耐候性に優れた材料です。
(1)基礎の天端全体に換気用隙間が出来る為、コーナーの隅々まで換気し湿気を排除します。
(2)土台とコンクリート基礎が直接接触しないために土台が腐食するのを防ぎます。

TSW工法は、地震や大型台風にも「余力」をもって耐え、荷重をバランス良く受け止めます

耐震性能

地震に強い壁式構造です。

TSW工法は、枠組壁工法をベースに新日本ホームズ独自の強化を施した工法です。柱や梁(軸)で支える軸組工法に対して、4辺の壁、床、天井の6面体でがっちりと支える壁式構造が優れた耐震性を発揮します。しかもこの6面体は力学的にもバランスがよく、水平荷重、垂直荷重の力を分散し、建物全体で吸収。そのため揺れそのものが少なく、高い安全性を誇っています。

関東大震災の2倍以上に耐える強度です。

TSW工法の壁式構造の基本となるのが、枠組材と面材が一体化した高剛性のダイヤフラム(版)です。しかも、この面材に構造用合板等を使用した壁は、左右どちらかの力にも強く、筋交いだけでの壁面に比べ3倍の強度を持つことが確かめられています。これを耐力壁といいます。 また、アンカーボルトを約1.5倍にすることで、基礎と建物の緊結力を強化、せん断耐力比を大幅に向上させています。 さらに接合方法は、ほぞ等による点接合に代わり大きな力のかかる部分を構造金物と専用釘でしっかり緊結。建物を一体化する優れたシステムにより、枠組壁工法の住宅は、建設省の実験でも関東大震災の2倍以上の地震に耐えることが証明されています。

阪神大震災でも驚異的な強さを実証

1995年1月17日午前5時46分、兵庫県南部を襲った阪神・淡路大震災。この地震による家屋の被害は全壊10万1000棟、半壊を含めた一部損壊が約28万9000棟以上。しかし、このような壊滅的な状況下でさえ、調査によると、被災地の枠組壁工法住宅の96.8%が特に補修をしなくても継続して居住可能な状態を保ったことがわかっています。死者の9割にあたる人が建物の倒壊による犠牲者といわれてる阪神・淡路大震災、この事実からも住まいの耐震性がいかに大切であるかがわかります。

耐風性能

あらゆる耐風対策で、大型台風にも安心な住まい。

福岡管区気象台の調べによると福岡県は平均年3回、台風に直撃されています。 TSW工法は、下記の2点の強風(台風)対策を標準施工として、万全の対策をとっております。
(1)屋根瓦の耐風・耐震補強
全ての瓦と瓦をビス止め及びボンド工法とし、瓦のズレ・震動によるハガレ・飛散・ヒビ割れを防ぎます。
(2)屋根吹き上げ防止対策
右図のように、「あおり止め金具」ハリケーンタイ(図中/青破線)を、全ての屋根タル木と外壁に接合します。これによって、毎秒90mの風にも耐えられることが証明されています。

耐火性能

延焼を抑える「ファイヤーストップ効果」は、構造・工法の違いにより大きな差があります。

TSW工法は、非常に耐火性に優れた工法で、「省令準耐火構造」に適合しています。

火が燃え広がりにくい構造である。

火の進行を防げる「ファイヤーストップ構造」

火は壁の内部や屋根裏を伝わって燃え広がるもの。2×4住宅では、このような火の道筋の要所に、防火区画の役割を果たす構造物(ファイヤーストップ材)を組み込み、居室から居室、1階から2階への燃え広がりを防止。延焼を遅らせます。これを「ファイヤーストップ構造」といいます。

耐火性に優れた資材を使用

TSW工法の室内は、水のフィルムで覆われているのと同様です。

壁や天井の下地に使用されている石膏ボードは、安定結晶状態にして硬化させたもので、その重量の21%は結晶水です。結晶水は万一の火災の場合、熱分解され部屋の壁面及び天井から水蒸気を発生し続け、約25分程度室内の温度の上昇を防ぎます。いわば室内は水のフィルムで守られていると云っても過言ではありません。特に直上に2階がのる1階天井に関して(居室)は、9.5mm石膏ボードを二重貼りにしています。

国が認めている省令準耐火構造で、火災保険料が安い

TSW工法は、その耐火性の点からも在来工法住宅よりも火災保険が大幅に安くなっています。

<

充実した設備・仕様の家

新日本ホームズの家で使われる資材や設備は、一流メーカーに絞り込み、メーカーから直接購入を行っています。中間マージンを廃しコストを抑えることで、高品質な製品や部材を目に見えない部分までしっかりこだわって使った建物を、リーズナブルにご提供できる体制を整えています。
特に住宅設備機器については各メーカーの特徴を生かしたハイグレードなアイテムのみを丁寧に選りすぐり、価格交渉を行うことで、充実した設備を沢山の選択肢の中から低価格でご選択いただけるようにしています。

外装仕様

外壁総タイル/リクシル
陶器瓦/新東

基本仕様の壁、屋根材

外壁サイディング/ニチハ ケイミュー 東レ
屋根材/ケミュー

玄関ドア・サッシ・シャッター

YKK AP

玄関タイル

リクシル

内装仕様

床材/朝日ウッドテック 永大産業
建具/パナソニック 永大産業 大建工業

設備仕様

キッチン/クリナップ・パナソニック・タカラスタンダード・リクシル

バスルーム/TOTO・パナソニック・リクシル

洗面・トイレ/TOTO リクシル
エコキュート/日立
ガス給湯器/ノーリツ
インターフォン/パナソニック
火災報知器/指定品

施工品質の良い家

「ホームズの現場は(施工精度要求レベル)が厳しい!」という評判が職人さんたちの間でささやかれているそうです。その「厳しさ」こそが、お住まいになるオーナー様への長年にわたる住まいの「優しさ」に繋がります。
施工品質は安全・安心・快適な家づくりの生命線です。高い施工品質を得るためには、現場監督の厳しい眼(施工精度要求レベル)と各工程での細かいチェックとともに、職人さんの技術とモラルの高さが不可欠です。

職人さんの高い技術と現場監督の厳しい眼

数百に及ぶチェック項目と 8 回もの現場検査を経て生みだされる「ホームズ」品質の高さ。

職人さんの高いモラルとチームワーク

同じ職人達と長い時間を積み重ねて育ててきた責任感・チームワークこそがホームズ品質。

新日本ホームズの家は『新日和会』による直接責任施工

家は、専門業者さん、職人さん、メーカーさんなど多くの人の手で作られています。新日本ホームズでは、現場によってバラつきのない質の高い材料・製品と、高い技術をもってより良い住まいを提供できるよう、協力業者会『新日和会(しんにちわかい)』を結成しております。当社の現場・品質管理の下、日頃から技術の向上に努め、高品質な建物の完成を目指しています。
『新日和会』の目的 ... 施工業者(職人さん)を固定する事により、施行基準の徹底や施行精度、モラルの向上を継続的に図っていくと同時に、無駄をなくし各工事の流れを円滑に行います。

健康な家~光冷暖を採用できます~

健康・快適・清潔・省エネ・エコを実現する光冷暖システム。環境大臣賞を受賞した画期的な冷暖房システムです。

光冷暖とは

壁・天井とラジエータの表面に特殊セラミックコーティングをおこない、光エネルギーにより体感温度をコントロールして、快適な空間をキープするシステムです。空調機器の主流であるエアコンのように、送風によって空気を冷やしたり、暖めたりする冷暖房ではありません。冷温風がもたらすさまざまな不快感を解決し、かつ環境へ配慮した画期的な冷暖システムです。

光冷暖の仕組み

従来エアコン
光冷暖
冷風・熱量
ある
ナシ
室温のムラ
ある
ほとんどナシ
ほこり
風で舞う
ほとんどナシ
機械音
ややうるさい
ほとんどナシ
光熱費
CO2
×

※上記図表は石の癒株式会社「光冷暖システム®」ショールーム調べ。建物の構造・断熱・窓の種類や大きさ等の諸条件により異なります。

光冷暖のメリット

送風ではなく、遠赤外で冷暖を行うので、暑い・寒いといった部屋ごとのムラが小さく、ヒートショック予防にも繋がります。

送風がないため、冷風で体の一部が冷えたり、温風で顔がほてる等、風が直接当たる不快感がありません。また、送風音がないので、静粛な室内空間を作り出すことができます。

エアコンのように冷風・温風がないので、カビや菌、ほこり、花粉などを巻き上げることもなく、ウイルスや細菌の拡散リスクも低減することができます。

壁・天井を活用して、遠赤外の共振・共鳴により効率の良い冷暖を行うため電気消費量はエアコンのおよそ2分の1になります(条件を揃えた場合)※国立九州工業大学発表済み

省エネで二酸化炭素排出量が少ないため、地球温暖化防止にも大きく貢献します。

こんな方にオススメ

◎エアコンの冷風のゾクッとする不快感が苦手な方
◎エアコンの光熱費がもったいないと感じている方
◎エアコンで室内に埃が舞うことが気になる方

データで見る光冷暖

光冷暖ショールームのデータ

購入した方の声のご紹介

商業施設も含みます。

冷房病から開放され光熱費ダウン、一石二鳥。

お店で長時間そこで働く女性スタッフは、慢性的な冷房病・・・。冬は冬で、暖房が行き届かない足元がヒエヒエするので、体によくないと思っていました。ちょうどリニューアルを検討していたお店を1店舗だけ「光冷暖」にしてみると、スタッフが冷え性がよくなった気がすると言うのです。私も驚きました。エアコンのときより、電気代がかからない!!健康によくて光熱費ダウン、まさに一石二鳥ですね。
『 S・Sさん(ショップ店員) 』

音がゼロ。埃ナシ。院内感染の予防に検討。

「光冷暖」で私が一番興味を持ちましたのは、音がしない、ほこりが立たないこと。クリニックを経営していますが、エアコンの音や送風は、患者さんがいる病室や待合室ではタブー。光冷暖なら、衛生的にも病内感染の予防になりそうですね。また、室温にムラがないのも患者さんにとっていい環境です。これまで輻射式の空調はイニシャルコストが高くつくと思っていましたが、光冷暖はまったく違う。空調の見直しをぜひ検討したいと思います。
『 M・Tさん(病院経営) 』

お客様からのQ&A

Q.どのような物件でも対応可能ですか?

A.新築・既存住宅問わず設置が可能です。現在、10,000㎡以下の建築物に対応可能となっております。

Q.涼しくなる原理、暖かくなる原理を教えてください。

A.遠赤外放射の効果により、夏(冷房時)は人の熱が壁・天井、ラジエータへ移動し、冬(暖房時)は逆にラジエータから、壁・天井、人へ移動します。熱が奪われると涼しく感じ、熱が与えられると暖かく感じます。

Q.経年劣化により冷暖効果が落ちることはないでしょうか?

A.セラミックは化学的に安定した物質な為、剥がれ落ちない限り、効果が落ちることはございません。

Q.省エネ効果は期待できますか?

A.光冷暖は、壁・天井とラジエータの表面に特殊セラミックコーディングをおこない、光エネルギーにより 体感温度をコントロールする室内環境システムです。エアコンと比較すると省エネ効果も高く、CO2の発生も 抑えることができます。電気消費量はエアコンのおよそ2分の1になります。詳細は「データで見る光冷暖」を ご覧ください。※建物の構造・断熱、窓の種類・大きさ等の諸条件により異なります。